社協について

社協とは

社会福祉協議会(社協)は、社会福祉法第109条に基づき、地域福祉の推進を図ることを目的として、全国、都道府県、市区町村単位に設置された民間社会福祉団体で次のような事業を行うこととされています。

  1. 社会福祉を目的とする事業の企画及び実施

  2. 社会福祉に関する活動への住民参加のための援助

  3. 社会福祉を目的とする事業に関する調査、普及、宣伝、連絡、調整及び助成

​行橋市社会福祉協議会では、社会福祉を活動とする市民やボランティア、行政、社会福祉関係団体等の参加・協力を得て、高齢者や障がい者、児童をはじめすべての地域住民が安心して心豊かに暮らすことができる「福祉のまちづくり」を目指しています。

会長挨拶

市民の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素より、行橋市社会福祉協議会にご支援・ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。今日における急速な少子高齢化や度重なる災害等により、社会福祉協議会の役割や意義がより一層求められることから、社会情勢やニーズに応じた取り組みを展開していく所存であります。

今後も、誰もが安心して心豊かに暮らすことができる「福祉のまちづくり」を目指し、役職員一丸となって地域福祉の向上に努めて参りますので、皆様のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

社会福祉法人 行橋市社会福祉協議会
会 長 山中 雅文